笠岡商工会議所 青年部(笠岡YEG)会長あいさつ

2019年度会長 原田宏明

  •  

    2019年度スローガン
    だっぴ
    ~明日に繋がる今日を生きよう~

    私が実感する「YEGに入ってよかった!」という思いを、現会員の皆様、これから迎える未来の仲間と共有したいとの思いを込めて『だっぴ』というスローガンと致しました。『だっぴ』とは変わること、成長すること、という意味ですが、会員それぞれが仕事はもちろん、1年間のYEG活動を通じて一日一日を積み重ね、来年の3月を終えたとき、去年の自分からの成長を感じることができれば、それが今年度の成功と考えています。

    「そして笠岡YEGの長期ビジョンである「笠岡YEG100人宣言」のもと、今年も多くの仲間を迎えたいと考えています。笠岡YEGは現在、66名の会員を有しており、笠岡地域での最大の青年経済団体です。地域を支える青年経済人のネットワークをより大きく、地域へより貢献できる団体であるためには、会員の増加は欠かせません。そのためには、会員にとってYEG活動が楽しくて為になるものでなければなりません。

    笠岡YEGは、多くの異業種の会員、及び近隣の他の経済団体の皆様との交流の場を提供します。また、活動を通じて自社の事業に持ち帰ることのできる気づきもあります。さらに笠岡YEGの特徴として、66名の会員の内、17名が女性会員と、岡山県内の他のYEGと比較しても大きな割合となっており、今後女性の活躍はYEGにとっても必要です。笠岡YEGでは、より女性の参加しやすい環境づくりを進めたいと考えています。

    令和元年度の笠岡YEGを、是非よろしくお願いいたします。

    【 綱  領 】

    商工会議所青年部は

    地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の

    一翼を担い次代への先導者としての責任を自覚し

    地域の経済的発展の支えとなり新しい文化的創造をもって

    豊かで住みよい郷土づくりに貢献する

    指針

    われわれ青年部は

    一、地域を支える青年経済人として 先導者たる気概で研鑚に努めよう

    一、国際社会の一員であるべき 国際人としての教養を高めよう

    一、豊かな郷土を築くために 創意と工夫 勇気と情熱を傾けよう

    一、文化を伝承しつつ 新しい文化の創造に向かって歩を進めよう

    一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ力を合わせ 国の礎となろう

    活動報告